フレッツ光インターネットの比較

MENU

ソフトバンク光とフレッツ光インターネットの比較 おすすめは?

ソフトバンク光は今非常に話題となっています。
料金が安い事や、スマートホンとセットで利用するとさらに安くなるなどのメリットがあるため、
利用者が非常に増えているサービスです。

 

従来、インターネットといえばフレッツ光インターネットというほど、NTTのサービスが普及していました。

 

しかし、フレッツ光インターネットからソフトバンク光に乗り換えるというユーザーも増えてきています。

 

フレッツ光インターネットとソフトバンク光を比較した場合には、基本的な回線料金などは実はあまり変わりません。
むしろ、フレッツ光インターネットの方が安いのですが、実際にインターネットを利用する場合には、
その差が逆転します。

 

その理由は、フレッツ光インターネットの場合にはプロバイダー料金が別途かかるのに対し、
ソフトバンク光では、プロバイダー料金が含まれているからです。

 

フレッツ光以前は

 

フレッツ光インターネットの場合には、プロバイダーが自由に選べるというメリットがありました。
従来はプロバイダーにより品質に大きな差があり、自分の利用したい機能や性能を比較し、
最適なプロバイダーを選ぶことが出来るというメリットがあったのです。

 

しかし、最近ではプロバイダーによる品質の差は無くなり、どのプロバイダーを選んでも
あまり変わらないという形になっています。

 

そのため、プロバイダー料金が含まれていて安い方がメリットが大きいということになります。

 

ソフトバンクの場合にはプロバイダーはソフトバンクのプロバイダーとなりますが、
このプロバイダーも老舗であり高い通信性を誇っているので、

 

使用していて不便を感じることは先ずありません。

 

又、現在のプロバイダーでメールを使用している場合、乗り換えた後にもメールを使用しようとすると
基本的にはソフトバンクのプロバイダーのメールアドレスになりますが、

 

現在のプロバイダーのメールアドレスをオプションで使い続けることも出来るようになっています。

 

この場合には200円という料金が掛かりますが、フレッツ光インターネットとの料金差を考えると、
決して高くはない価格で利用できるのも大きなメリットと言えます。

 

ソフトバンク光のメリット

 

その他にも、ソフトバンク光にはフレッツ光インターネットには無いメリットがたくさんあります。

 

ひとつはスマートホンをソフトバンクのものを契約していると、
その利用料金が割引されるというものです。

 

しかも本人だけでなく、家族の分も含めて最大10台まで割引が出来るという大きなメリットがあります。

 

例えばソフトバンクのスマートホンでデータ容量が5GBの契約であれば、

 

一台当たり月々1,522円という割引となります。

 

仮に10台で有れば15,220円もの金額が割引となってしまう計算になります。
4人でも6,088円もの割引になるため、家族4人でソフトバンクのスマートホンを使用していれば、
インターネット料金が殆ど無料になってしまうような割引の金額になることになります。

 

もちろん、スマートホンの契約内容や利用状況により割引の金額は変わりますが、
スマートホンの料金が安くなるというメリットも非常に大きなものと言えます。

 

ソフトバンク光の無線LANは無料レンタル

 

さらに、無線LANの環境が簡単に作ることが出来るのも大きな魅力です。
フレッツ光インターネットの場合には無線LANの環境を作る場合には自分で無線LANのルーターを購入し、

 

接続する必要がありましたが、ソフトバンクの場合には貸し出される機器の中に
無線LANルーターが内蔵されているので、
接続してすぐに無線LANが使えることになります。

 

スマートホンの中には無線LANが使える機器も多いので、家の中では無線LANを使用することで
大幅なデータ量の削減になります。

 

その為、実質的なスマートホンの割引率が更に高くなることにもなるのです。

 

フレッツ光からソフトバンク光に変更は電話番号が面倒

 

しかし、現在フレッツ光インターネットを利用して電話も利用しているという人にとっては、
電話の機能についてはどうなるのかといった心配も有ります。

 

この点もソフトバンクの場合には心配はいりません。今フレッツ光インターネットで使用している
電話番号が基本的にはそのまま使用できるので、相手に対して迷惑を掛かることが有りません。電話機もそのまま使えるので、乗り換えたことによる影響は電話に於いては全くないと考えて良いものです。
また、フレッツ光インターネットを2年契約で契約してしまったから乗り換えると違約金が掛かるという心配になる人もいますが、この心配も不要です。回線はフレッツ光をそのまま使用するため、回線の解約は必要ないのです。但し、ソフトバンク側で新たに2年の契約をすることになるので、ソフトバンクを解約する場合には2年以内の場合には違約金が発生してしまう点は注意が必要です。
このように、フレッツ光インターネットとソフトバンク光を比較した場合にはメリットが非常に多いものです。フレッツ光インターネットに対して特段のこだわりが無い場合には、乗り換えてしまった方がいろいろな意味で得になることが多いので、乗り換えるのがおすすめです。