au光とソフトバンク光を比較

MENU

au光とソフトバンク光を比較 ソフトバンク光がおすすめの理由

最近はスマートホンの料金が高額であるため、そこに目を付けた様々なキャリアが格安スマートホンと言われる仕組みを提供し、激しい価格競争を繰り広げています。

 

格安スマホとは?

特にスマートホンが単体で自由に購入できるようになったことで、自分で安いスマートホンを購入しSIMカードを差し込んで利用する方法も非常にポピュラーになり、多くのキャリアがこの方法で価格を下げていることから、大幅な価格競争に入っている傾向が有ります。

 

しかし、大手キャリアはこれまでの設備投資を回収しなければならないことや、その品質と信頼性を維持するために格安スマートホンの様な低価格を実現する事は難しい現状にあります。

 

又、新機種をいち早く使用出来るといったメリットも有りますが、現状に於いてはこれまでの事実上の独占状態に比べると大きく利用者を減らしているという実態が有ります。

 

総合的に料金を安くしている大手

そこでこれらのキャリアは固定電話やインターネット回線といった自社の他のサービスと組み合わせることで総合的な料金を安くするという方法を展開しています。

 

例えばソフトバンクはソフトバンク光、auはau光といったサービスです。これはインターネット回線とスマートホンの契約をセットで申し込むことで割引率が高くなるほか、様々な特典が付くというものです。

 

どちらにするか決めかねる?

特にソフトバンク光とau光は非常に割引率が高く、使い方によっては数千円という割引を得られることが有ります。その為、どちらかを利用することを考えているという人も多いものですが、そのどちらかで決めかねているという人も少なくないものです。
その理由は両社はサービス内容がそれぞれ異なるので、単純に比較が出来ない点にあります。

 

ソフトバンク光の特徴

ソフトバンク光の大きな特徴は、外出先でのインターネット利用が割り安になるということです。
全国の様々なところに設置されているソフトバンクのwifiスポットが無料で使用出来るようになるほか、スマートホンの料金も最大2,000円割引になるため、非常に使い勝手が良くなるというメリットがあります。

 

スマホを普通に使う人は・・

さらに、データ量の契約が2GBの場合には、其の料金がau光に比べて非常に安い点も大きな特長です。
au光の場合には5GBの際にはソフトバング光に比べて割安となりますが、毎日動画を見ているようなヘビーユーザーでなければ、使用量は2GBで十分満足出来る量で有ると考えられるため、一般的な利用であればソフトバンク光の方がおすすめです。

 

さらにソフトバンク光で注目したいのが、キャッシュバック制度が有ることです。

 

これは、新規で申し込むと其の工事費の一部が返金される仕組みで、最大で2万円以上もの返金が有る場合も有ります。これは他社にはない制度であり、これだけでも十分に得をした気持ちになるものです。

 

無線LANルーターがセット?

また、無線LANルーターがセットで提供されるという点も見逃がせません。最近ではプリンターなどの様々な機器が無線LAN対応になり、テレビもホームシアターとして無線LANでホームサーバーからの映像を再生できるような機能を持っているため、自宅で無線LANを構築することは比較的当たり前となっています。

 

しかし、意外と無線LANルーターを購入する機会は少ないものです。この無線LANルーターがセットで提供されることで、インターネットを利用した楽しみがいろいろと広がるという点は見逃せません。

 

さらに、これらのホームネットワークを使用する予定が無くても、単純にパソコンとプリンターだけでも無線で繋がることで、わざわざ有線で接続する必要が無いほか、家の中のどの場所においても無線が届く範囲であれば利用できるので、置き場所を選ばずに設置することが出来ます。

 

さらに、ソフトバンク光は光回線はNTT東西のフレッツ光を利用している点も大きな魅力です。
その為、非常に接続性が高く、通信速度も速いという評判が多いのです。最近は様々なキャリアの光回線が発売されていますが、NTTの回線を使用している人が多いのはNTTの高い信頼性と実績があるためです。

 

その回線を利用しているため、通信性が高い上、料金はNTTよりも安いため、非常に評判が高いことが人気の理由の一つでもあります。

 

電気料金とまとめると・・

しかし、それでもソフトバンクもauも大手キャリアであることから、スマートホンを利用することだけを考えた場合には割高であるという点は否めないものです。
そこで、ソフトバンクもauも最近では電気事業の自由化に合わせ、電気の契約をそれぞれで行うことでインターネットの利用料金やスマートホンの料金が安くなるサービスを始めています。

 

これらも総合的な金額を考えると非常に割安感が高い物ですが、単純に価格だけではなく、実際に自分がどのような環境でどのような使い方をするかにより判断する必要があります。

 

より一般的なのは・・?

このように考えると、auはどちらかというと様々なサービスを総合的に利用し、しかもそれぞれの利用量が大きい人に向いているサービスと言うイメージが有ります。
対してソフトバンクはより一般的な利用に向いていると考えられるため、まずはソフトバンクのサービスを検討することがおすすめと言えます。